シミをレーザーで治療して予後も良好です

若い頃からのケア不足も原因としてあったのかも知れないのですが、転勤で地方に越してきて、日傘をさして歩くよりも車での移動が多くなってから、特に顔の右半分へのシミが多くなってしまいました。
特に、老人性と呼ばれるような、地図のように拡がっていく薄茶色のシミが、頬のあたりから徐々にではありますが、少しずつ大きく生え際に向かって大きくなってきているのが気になって仕方がありませんでした。
そこで、2年ほど前に、紫外線の少し弱くなる冬を待ってから思い切って、美容皮膚科にてYAGレーザーというもので除去しました。
範囲が広かったため、金額も少々高くつきましたし、処置後の保護テープを貼る範囲も広く、若干人の目が気になる時期も長かったのですが、半年もするとシミがあった部分もほとんどわからなくなり、やってよかったと思っています。
ただ、一度やった部分はまたシミになりやすいことですし、車での移動時もどうしても顔の右半分に日の光を受けやすいので、どこでも日焼け止めと保湿をかかさないなど、気を配るようにしています。
そろそろ手にもシミが出てくる年齢に差し掛かりつつあるので、それを避けるためにも手へのUVケアも欠かさずにやるようにしているところです。

もし、それでも良くならなければ、品川区で話題のエステサロンにいこうと思います。

コメントを残す